So-net無料ブログ作成
検索選択

このブログについて

もしもドロップシッピング用にもしもAPIを使ったシステムで、一瞬にしてサイトを構築できる「Almighty for もしも」を手に入れることができました。

Almighty for もしも公式サイト


このシステムは、そのままで、もしもの全商品のページが用意されているのと同じなので、PPCを使って、すぐに販売開始できます。もしもAPIを使っているので、もしもに商品入荷した時点から販売ができます。

さらに、自由度が高く、扱う人のレベルに合わせて様々なことができます。
このブログでは、いろいろ出来るという「いろいろ」を紹介していきたいと思います。

TOPページの編集(3) [独自テンプレート作成(中級者用)]

TOPページのランキング表示部の続き。

一応、ランキングとなっていますが、並び順が、インストール時に設定したもので並ぶ商品一覧表示です。

TOPページのテンプレートindex.htmlの商品一覧表示したい部分に{tagentry}を入れます。
そして、1エントリ分が、別のtag.html(2カラム版は、category.htmlが使われている)というテンプレートが使われています。

商品一覧では、2つの方式があります。(もっとあるかもしれませんが)
1つめは、<table>タグを使う方法で、
index.htmlには
<table>
<tr>・・・項目名など・・・</tr>
{tagentry}
</table>
と書いておいて、tag.htmlに
<tr>・・・商品名など・・・</tr>
とすることでできます。
1カラム版のタグに一致する商品一覧も同じようにしています。

もう1つは、
CSSのfloatを指定を使って、divタグで箱を作って順番にならべる方法です。
index.htmlには、{tagentry}だけ書いておき、
tag.htmlに
<div id="itiran">・・・商品名など・・・</div>
とします。そして、CSSで、itiranというクラスに
#itiran { /*1商品の表示コラム*/
margin: 0px 0px 15px 15px;
float: left;
width: 170px; /*横幅*/
height: 280px; /*高さ*/
overflow: auto; /*スクロール表示:自動*/
}
のように指定します。
1カラム版のカテゴリー表示でも利用されています。

標準のテンプレでは、タグまたは、カテゴリと同じものがTOPページの商品一覧に使われていますが、resource.phpの
$rs_toptag_template = 'tag';
の 'tag'を'top'とかにすれば、TOPページ専用にtop.htmlというテンプレートが利用できます。



よろしかったら、ランキングに参加していますのでぽちっと、お願いします
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。