So-net無料ブログ作成
検索選択

このブログについて

もしもドロップシッピング用にもしもAPIを使ったシステムで、一瞬にしてサイトを構築できる「Almighty for もしも」を手に入れることができました。

Almighty for もしも公式サイト


このシステムは、そのままで、もしもの全商品のページが用意されているのと同じなので、PPCを使って、すぐに販売開始できます。もしもAPIを使っているので、もしもに商品入荷した時点から販売ができます。

さらに、自由度が高く、扱う人のレベルに合わせて様々なことができます。
このブログでは、いろいろ出来るという「いろいろ」を紹介していきたいと思います。

商品ページにコンテンツを追加する [ちょっとした編集(中級者用)]

個別商品ページにコンテンツを追加してみましょう。

毎度の使っているテンプレートの確認から
インストールディレクトリにあるconfig.phpをダウンロードして中身をチェックします。
$templateを見つけます。
例えば、$template = "templates_blue";となっていれば、templates_blueというディレクトリに入っているテンプレートを使用しています。

使っているテンプレートディレクトリ内にあるresource.phpファイルをダウンロードします。
念のため、書き換える前にコピーしておくことオススします。
BOMなしUTF-8を扱えるエディタでresource.phpを開きます。


例題は、商品ID:111871の温冷庫
ちょうど、素材ができたので、追加してみます。
もしもの管理画面から、素材をダウンロードして、解凍します。
111871というディレクトリーごとAlmightyのインストールディレクトリにアップロードしておきます。

商品の共通のテンプレートがgoods.html(モバイルからのアクセスでは、m_goods.html)なので、
これをコピーしてgoodsの代わりに商品IDにしたファイルを作成します。
今回の場合は、111871.htmlというファイルにします。(今回モバイルはやりませんが、やるならm_132676.htmlになります)
これを編集します。

1カルムのテンプレートだと、120行目あたりに

<!--◆◆◆↑↑上部カートここまで↑↑◆◆◆-->



<!--◆◆◆↓↓商品説明文ここから↓↓◆◆◆-->


というのがあるので、ここに入れてみたいと思います。


<!--◆◆◆↑↑上部カートここまで↑↑◆◆◆-->

<div class="center">
<img src="{site_url}111870/01.jpg" />
<img src="{site_url}111870/02.jpg" />
<img src="{site_url}111870/03.jpg" />
</div>

<!--◆◆◆↓↓商品説明文ここから↓↓◆◆◆-->



最後にoriginalというディレクトリにアップロードします。

商品説明の上の部分に画像が追加できました。

111870.png
よろしかったら、ランキングに参加していますのでぽちっと、お願いします
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。